20XX年、生活保護者には、使い回しの最低スペックシンクライアントが国から普及され、計算資源庁の保有するデータセンターにある生活保護者専用のサーバーマシンに接続することを余儀無くされた。しかし、システムの穴をかいくぐって違反コマンドを発行しマイニングに勤しむ不届きものも多く、結局、まともにコンピュータを使えることはなかったのだ。